· 

稲田マリ


  • 使っている素材(画材・道具・器具など)を教えてください。

画材は、ほとんどアクリル絵の具ですが、油絵の具を使うこともあります。筆や小手、最近は、おもしろいマティエールをさがして、工夫をしようと取り組んでいます。

 

  • なぜ、その素材を使うのですか。

なぜかというと、早く乾くので、作業が進むし、においがないということがあって、作業がしやすいですね。

 

  • 制作上でのこだわりはありますか。

こだわりというか、見たままでなく、自分なりの、表現ができればと思っています。

 

  • 作品を作る上で心がけていることはありますか。

構図が第一で、色の置き方も大事ですね。

 

  • インスピレーションを受けるもの、受けたものはありますか。

インスピレーションは、旅行に行って見たものが、絵に現れたり、シャガールや、マチスまたは、展覧会に行って受けることもあります。

 

  • 制作に影響を受けたと感じる出来事などがあれば教えてください。

水族館で、クラゲ、サメや、マンボウをみて、表現しようと思った。

 

  • 制作に行き詰まった時にすることは何かありますか。

その日は、のらないと思ったら、次の日にやることにしたり、人と話したりする。

 

  • 好きな作家はいますか。

好きな作家は、シャガールや、クリムトです。

 

  • 制作を始めたきっかけは何ですか。

父、姉が絵を描いていて、私も興味を持ったので。

 

  • 最終的に目指しているものはありますか。

最終がいつなのかはわかりませんが、自分でも素晴らしいと思えるような、絵が描きたい。

 

  • もう作家はやめよう、と思ったことはありますか。

今のところありません。

 

  • 生まれ変わったらまた作家になりますか。

作家になりたいです。

 

  • あなたにとって作品をつくることとはどういうことですか。

作品づくりは、創造性を高め、交友関係も高め、結果として、人生を豊かにしてくれるものではないでしょうか。

 

  • 最後にプロフィールなど。

  静岡県生まれ。奈良女子大学卒業。


  柏市美術展にて、市長賞受賞。
  近代美術協会員で、奨励賞、企業賞、会員優賞受賞。
  

柏市民ギャラリー、銀座(月光荘)(STAGE-1)、横浜そごう(ダダ)、横浜みなとみらいにて、グループ展多数。
2008年より毎年、京橋(ギャルリーソレイユ)にて、2人展毎年開催。
2012年銀座1丁目ギャラリー、2014年京都にて、個展
2016~2017年ニューヨークと、フランスでのグループ展に参加。
2019年7月 ギャルリーソレイユにて個展開催予定。